社会人4年目!スーパーポジティブガールの日記★

日々ポジティブに。仕事での考え方・切り替え方、嬉しかったことなど、私の成長に沿って内容も変わっていきます。

1年経ってパワーアップして戻ってきました。

2017年10月現在!

皆さんこんにちは('ω')ノ 訪問してくださりありがとうございます。

このブログでは、私が社会人3年目で会社をリタイヤしてからタレント活動を行ったり、契約社員フリーランス、本業である”話す仕事”を行う中で得られた知識や考え方を、ありのまま発信していきます。

読んでくださった方が何かしらポジティブな気持ちになれたり、自分を見つめなおすきっかけになるのなら大変嬉しく思います♬

 

さっそくですが、1年前の自分のブログを読んでみての感想。

 

「考え方が幼いなぁ^^まだまだ経験が足らんなっ!」

 

て感じです('ω')ノ

 

「なんでもやります!」って言って見切り発車で始めたフリーランス時代含めて、この1年間、いろいろな経験をさせていただく機会に恵まれました。

 

しかし、ポジティブの形って本当にいろいろとあって、「楽観的ポジティブ」は人に迷惑をかけるってこともありますよね。*ここでいう楽観的ポジティブの定義については、また後日ブログで詳細を書きます。

 仕事の中で、良い結果を残したこともあれば、うまくいかず悩んだこともたくさんあります。

 

1年経った今になっても、このブログを見てくれている人はけっこういるみたいなので、これまで私が学んだこと、考え方などを今後も書いていこうと思います。

  

 実は別媒体でも情報を発信してます!IT系の話が多くなってしまいますが、ご興味がありましたらこちらのフォローもお願いします★お仕事ブログ→https://asueva.asia/

レッツブックマーク!( *´艸`)

 

<この記事の目次>

・1年経って気づいた学び① 人間関係のゴール・仕事のゴール

・1年経って気づいた学び② すべて自己責任なニューヨーカー!

・1年経って気づいた学び③ より大きな成果を作るために、「組織」で動く

・今考える、ポジティブシンキングとは?

 

1年経って気づいた学び①考えなしに、目の前のことに飛び込むな!すべてのことにゴールを見いだせ

「急にどうした!?」ていうくらい前のめりなタイトルですみません。(苦笑)

あなたは人と会ったとき、または新しいチャンスがやってきたとき、どのように目の前の事象に取り組んでいますか?

進んで自ら、そのチャンスをつかみに行っているでしょうか♬

 

ですが、お気をつけてください。そんなときに「楽観的ポジティブ」の影は潜んでいます。「お互いに、よい関係になったらいいな~」でなんとなくメリットを期待してつながったor引き受けたお話に関しては、最終的に良い関係で終わることが少ないのではないかなと感じています。

f:id:asumi-okada:20171029230814p:plain

ウィッグ専門店、「MYWIG(マイウィッグ)」のモデルをやらせていただきました。(https://www.instagram.com/mywigjp/)

 

それよりも、「自分はこうなりたいと思っている」「あなたとの関係では、こうなりたいと願っている」など、自分が思うビジョンをなるべく伝えたほうが、相手にとってもわかりやすくてよいのではないかと考えます。

 

実際に私も、やる気十分のため相手に過度に期待をさせてしまって、思う結果を返せず、悔しい想いをしたことがあります。

 

ビジネスでは「何を解決することができるのか」脚色せず明確に伝えることは当たり前のことかもしれませんね。

人間関係においては、「人に良く見られたい」という気持ちが先行してしまうと思いがけなく相手を傷つけてしまうことがあるのではないかと思っています。

 

不安を感じて繋がる仲間内は危険です。何かしら、相手に依存している状態ですから。(しかし、不安を言い合えるのが友達なんじゃないの?という意見もあると思います。もちろんそれは正しいと思います!あくまでも私の意見は、多くの人と普段から知り合う機会がある方、そして情報発信を生業とされている方に発信しています。)

 

1年経って気づいた学び②欧米では、人に頼らないのが当たり前。道端でティッシュなんか配っていません!Hahaha!

先日、ニューヨークにお仕事で行ける機会がありました。

f:id:asumi-okada:20171029231712p:plain

アメリカの富豪、ロックフェラーの名前が刻まれた石碑前で。大富豪にあやかります(笑)


初の海外出張です☆彡

毎日がインプットだらけで、SNSで気が付いたことをその都度投稿しないと、頭がいっぱいになってしまいそうなくらい刺激をもらいました。(私のツイッターです!よければ:https://twitter.com/JAPAN_0014

 

ニューヨークで一番困ったこと!とにかくティッシュが・・・ないんです。

渋谷や歌舞伎町だったら絶対にたくさんいらっしゃる、あのティッシュ配りの皆さんが・・・いないんです。汗

この時期に!環境が違うから鼻炎を発症して、ちり紙を今すぐ使いたいのに!(笑) 

 

ほかにもいっぱい、伝えたいことはありますよ!絶対にクレジットカードや海外で使えるWifiが必需品だということとか、日本と比べて乾燥するから肌のケア用品はオイル系が必須だということとか・・・。(笑)

 

しかしそんなこと以上に、私は「ティッシュ」に困りました。誰も貸してはくれません。そしてこの経験から、ニューヨークの人々から、ビジネスにおいて一番大切な考え方を学びました。(えっ、ティッシュから⁉)

それは、すべては「by myself(私自身、自分次第)」だということです。

 基本的にみんな自分のことを考えています。

地下鉄の乗り方だって、正確に把握していて自分にレクチャーしてくれる人はいません。まず自分で調べろ、そして学べ。コミュニケーションはそれからだ。

これが、ニューヨークでは基本であり、礼儀みたいです。

 (アメリカ人がクールで冷たいとか、そういうことではありませんよ!物価が高いこともあり、社会的な信用や信頼がないとすぐに潰されてしまう国だなぁと思ったのです。)

 

1年経って気づいた学び③まず与える。目の前の人を幸せにする。その方が返ってくるリターンが大きくなる。

フリーランスやタレント活動をメインとしているときは、 「自分を売り込むこと」に長けていないといけませんでした。

「ほかの人を押しのけてまで・・・」って程でもないですけど、やはり自分を本気で売り込むことに注力する時間を持てたことは、私の中で大きな学びとなりました。

しかし、契約社員の仕事を通して、「組織」として「ルール」のもとで動くにはいろいろな「制約」があることも痛感しました。必ずしも、前に出ることが正解じゃないときだってあるみたいです。

ですが、わたしはいま「チーム」で、「より大きな成果を出す」ことに興味があります。

そのためには、これまでのように「与えてもらう」考え方を捨て、いかに「他人に与えるか」という「利他」の精神をどこまで育てられるかにかかっていると思います。

 

今考える、ポジティブシンキングとは?

ここまで読んでいただいただけでも、想像力が豊かな方は、「あぁ、スーパーポジティブガール、いろいろあったんだろうな・・・」なんて思う方はいらっしゃると思うのです。

日々いろいろなことが起きるけれど、やっぱり基本的に「ネガティブになる必要はない」と思います('ω')ノ

起きてしまった事象に対してクヨクヨするのではなく、反省をし、感謝をし、進み続けること。

昨日と今日はつながっているので、一日一日を大切にして、日々アップデートすること。

優先順位を明確にして、自分の時間を一番大切にすること(→これについては、もう少し分解しています。優先順位ってほんとに難しい!)

 

だれに対して虚勢を張るのではなく、自分を大きく見せる必要もなく、ありのままの情報発信で、多くの方の支持をいただけるような存在になっていきたいですね( *´艸`)

 

1年経って、ネタはたまりました。今後、ブログでは以下のようなネタで記事を書こうと考えています。

フリーランスと会社員の働き方・考え方 

・大失敗から学ぶ、ベストプラクティスなスケジュールの立て方

・影響力の範囲と自分の将来のベクトルの見つけ方

 

更新は不定期です!なぜなら、私が経験値ベースで書いているものなので。まだまだいろいろと未発展だからです。以下のブログの方は仕事として書いているものなので更新が比較的に早いです。

asueva.asia

 

日々ポジティブに!私と一緒に成長しましょう☆読者の皆様、フォローよろしくお願いいたします!